海水淡水化・井水浄化システムを導入致しました。

2017/06/02
万一の災害に備えて飲料水として利用可能な水の供給を行います。

地震や台風などの災害時や断水等などが長期間になった場合には、

井水を浄化したり、海水を淡水化することで水を供給することが

想定されます。

また、、海水淡水化の返送水で製塩も可能です。

水と塩は、生きていく上で最も大切なものです。

当社はそのようなときにも貢献できるサービスを提供致します。

1日1人当たり3リットルの飲料水を供給するとして以下の性能があります。

携帯型海水淡水化装置100v     1台 淡水化1日210人分  浄水化420人分

設置型海水淡水化装置100v・200v 1台 淡水化1日1833人分 浄水化3666人分

携帯手動式浄水化装置手動式    1台 浄水化 1稼働5000リットル浄化

最大飲料水造水処理能力       計3台 淡水化1日2,043人分 浄水化4,586人分

この逆浸透膜浄化システムは、放射性物質のセシウム・ヨウ素やコレラ菌も

除去します。

当社は各種災害・放射能汚染・パンデミック・インフラ障害に真剣に備えております。






 

 




三相200V及び単相100V対応 HONDA ET4500 ガソリンエンジン発電機





防災向け低圧LPガスエンジン発電機 HONDA EU9iGP






単相200V及び単相100V HONDA 最上級 ガソリンエンジン発電機 EU55is





カセットガスエンジンで給電EU9iGB(エネポ)単相100V 電気自動車へ搭載運用



非常用電源として、太陽光発電パネル、三相200V、単相200V、単相100V

インバーターガソリンエンジン発電機5台、LPガス災害用単相100V発電機1台

カセットボンベ100V発電機1台、ガソリンエンジン100V発電機1台の計8台の

発電機と太陽光発電装置1セットを準備して、様々な災害に備えております。

エネルギーの供給停止や機器の故障を考慮して、太陽、ガソリン、プロパンガス

ボンベ、カセットボンベなどにエネルギー源を分散して、準備しております。

ハイブリット型の風力発電装置の導入も検討してまいります。


空気から水を作るウォーターサーバー「エコロブルー」

湿度がある空気があれば水源がいらないウォーターサーバー、

空気清浄機と除湿器の原理を応用し、逆浸透膜システムで水を浄化した後に

20種類のミネラル添加と味の調整を行い、水素水としてを給水する画期的な

ウォーターサーバーです。

湿度40%で1日15リットル、湿度90%で30リットルの水の生成能力が

あり、冷温水を供給、水道直結で逆浸透膜浄水器としても使用でき、オプション

を取り付ければ炭酸水としての供給も可能です。

放射性物質の除去や細菌や塩素などが除去できることも利点です。

空気清浄機としてPM2.5を除去でき、室内の除湿も同時に行います。

断水に影響されず、社会インフラ障害時にも影響を最小化できます。

当社では、災害時等の事務所機能維持継続のために導入を検討しています。


▲PAGETOP