総合ビルメンテナンスヨミタン読谷協同産業株式会社オフィシャルサイト トップページへ
お問い合わせ
ホームページ利用規約
縮小 標準 拡大
個人情報保護方針
業務案内 身近な働きかけ 職業教育 住まいと暮らしの知恵袋 会社概要 採用情報
業務案内
読谷協同産業メニュー

排水管洗浄・グリース阻集器清掃・尿石除去清掃

 排水管は、使用形態(住宅、飲食店、浴場、工場)や、使用時間等により、管内に汚れ(油、洗剤、生ゴミ、腐食)等が生じ、内径が小さくなり、円滑な排水が阻害されます。

 当社は、空調給排水管理監督者、排水管清掃作業監督者、産業洗浄技能士等が排水管テレビカメラ等により状況を確認し、化学洗浄法、ワイヤー洗浄法、高圧ジェット洗浄法等を選択し、配管設備に損傷を与えないよう行います。

   当社は、平成24年5月から日常清掃管理対象施設におきまして、男子小便器の尿石除去及び殺菌を目的にナノバブルを添加した水を噴霧器により、1日数回散布しています。このことにより清掃作業の時間的・作業負荷的・汚れ臭いの密着性を軽減することが可能になりました。
   通常尿石は、酸性洗剤により溶解除去しておりましたが、作業時に酸性ガスを吸引する健康障害作用がありました。また、酸性洗剤は、金属を腐食させる作用があります。
   ナノバブルは、泡の破裂による衝撃力により、陶器の溝に尿石の密着するのを防ぎ軽度清掃による除去が 可能になりました、また微細な泡の破裂する作用により、殺菌効果があります。
   特にトイレ清掃時に殺菌消臭効果を図る目的で、カルキや次亜塩素酸ナトリュウム液を床面・衛生陶器に散布し、トイレ内に塩素臭を充満させている管理を見ることがあります。呼吸器から発がん性物質を取り込むことにもなります。当社管理施設では、ナノバブル水により殺菌・消臭を行っておりますのでこのようなことは起こりません。  
   法律遵守上の特別な場合を除き当社管理施設におきましては、環境・健康に配慮し、男子小便器の尿石除去及び衛生陶器の殺菌・消臭を目的に酸性洗剤・塩素殺菌剤を使用いたしません。

排水管洗浄・グリース阻集器清掃・尿石除去清掃の様子   排水管洗浄・グリース阻集器清掃・尿石除去清掃の様子
ドレンクリーナー・圧縮空気噴射ガン・高圧洗浄水逆洗ノズル・発電機・防音型高圧洗浄機   各種排水管内確認モニター・ドライ空間狭所確認モニター・解析用PC